ユーザ用ツール

サイト用ツール


文房具


文房具

特に子供の生活に密接な文房具に関わる雑学をご紹介。


シャーペンの芯を電子レンジに入れて加熱すると光る。
ちなみにそんなことをする必要は人生の中にない。


日本ではボールペン、という名前で定着していますが、
これは、「ボールポイントペン」の略語です。

ペンの先端にインクを出すための小さい玉=「ボール」が入っていることから、
「ボールペン」と呼ばれていますが、実はこれは英語ではなく和製英語、
日本で生まれた言葉になります。
海外では通用しませんので(ニュアンスで理解はしてもらえるかもしれませんが)、
英語圏でボールペンが欲しい時や、ボールペンを指定する時は、
この正式名称の方の、ボールポイントペンと言う方がよいです。


ボールペン同様、外人に通じない和製英語のような名称です。
シャーペンは商品名からの略語で、正式名「エバーレディーシャープペンシル」、いつも用意されている鉛筆、の意でしょう。

そしてこのシャープ、はメーカーのSHARPの創業者が名付けたことから、とか。
もちろんこの「シャープペンシル」では英語圏の人間には通じません。

アメリカ英語で「メカニカルペンシル」、
イギリス英語で「プロペリングペンシル」と言います。


昭和や平成初期の頃は、クレヨンでも、色鉛筆でも、日本人の肌の色にあたる色を、
肌色、と呼んで、1色入っていたものですが、昨今では、特定の民族の肌の色をとって、肌色と、色に名付けるのは差別的、として、
減っていってるんです。

結果、

昔の肌色は、今はペールオレンジと呼ばれています。



文房具.txt · 最終更新: 2020/01/03 02:58 by moepapa